極端なダイエットで起きる現象

ダイエットに取り組んでいる人ほど、ダイエットと停滞期は悩ませる問題です。カロリー摂取に取り組み、しっかりと運動に取り組み、そして効果があるとさせるサプリメントを飲用しているのに、なかなかダイエットが進まなくなるという時期があります。

ホメオスタシス機能

人間の生命は不思議なもので、人間の意図しないかたちであっても体を守ろうとします。極端な生命の危機であると感じた場合、脂肪を吸収を抑えて、生きるための準備をしようとします。この機能をホメオスタシス機能といいます。この機能にうまく対処することで、ダイエットが成功するカギになるでしょう。

極端なダイエットをしないこと

このホメオスタシス機能が作用しないようにするためには、体重の5%をいきなり減量しないことが大切です。1ヶ月で多くても1キロほどの減量に収めること、食事制限や運動を極端なものにしないだけでも、このホメオスタシス機能が作用しにくくなりますので、気を付けてダイエットをしましょう。

バランス悪いダイエットは、必ず自分を苦しめます。ダイエットと停滞期はバランスの悪いダイエットの証拠になります。バランスに気を付けて、極端なダイエットをしないように工夫をしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ